スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

    いざ出陣!

    梅雨の合間の久しぶりの晴天。

    そうだこんな晴れた日は見学会に行こう!


    と思っていたのに・・・残念ながら今日は生憎の雨。

    本日の休日の予定は、遅めの朝食を食べて隼人がトリコとワンピースを見終わったら
    先日のチラシの見学会へ出発予定。

    ルフィ  「海賊王に俺はなる!」

    蔵之介 「さぁ行くぞ準備して」
    地図の書かれたチラシと俺なりにまとめたゾーニングや要望を書いたファイルを持って子供たちを車に押し込み出発。

    千鶴  「あっ看板あった。そこを左」
    誘導看板と工務店の旗に導かれて30分で到着。

    2台分の駐車スペースには、既に1台止まっていた。建物の前面が駐車スペースで外観は白を基調としている。雑誌で見たシンプルモダンなるジャンルかなぁ。

    「おはようございます! まずはこちらで受付をお願いします。」
    梅雨空を忘れさせるような爽やかな声でお出迎え。

    受付のアンケートは千鶴に任せて、渡された白い手袋はめる。
    蔵之介 「里見、手をパーにして」
    お客さんから借りて見学会を行っているため、汚さないように手袋をはめるらしい。

    千鶴  「これ何て書く?」

    アンケートを覗き込むとそこには・・・
    住所・氏名・年齢・連絡先・アドレス・家族構成・勤務先・何を見て来場したか・建築時期・土地の有無・建築予定地・予算・工法・家作りにこだわる点・・・・

    蔵之介 「・・・」
        「すみません今は色々見て回っているところなので、住所と名前と連絡先だけ
         で良いですか?」

    さわやかさん「良いですよ ・ ・ ・では中へどうぞ」



    開けられた玄関ドアから中に入るとそこには・・・





    19:29 | 男前連載小説「森家の場合」 | comments (0) | edit | page top↑
    スマートハウス?! | top | ・・・・そうだ!!見学会へいこう!

    Comments

    post a comment

    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。